お電話でのお問い合わせ 090-9434-8993

ピアノを習うメリット♪

ピアノ、はじめましょう♪

お稽古事と言えば、ピアノ!

習い事の中で、今も昔も習い事にピアノを選ばれる親御さんは多いですね。
その中で、ピアノを習うと何故良いか!のメリットをお話します。

一般的に言われているメリット

  • 情操教育に良い
  • 表現力が身につく
  • 弾けるようになることで、達成感が味わえる
  • 毎日の練習で、生活のリズムがつく
  • 楽譜が読めるようになる
  • 音感、リズム感がつく
  • 脳の発達に良い

など、多くのメリットを感じます。

中でも、脳の発達という面で、ピアノを弾くことは、「脳のトレーニング
明石家さんまさんが司会の「ホンマでっか⁈」のTV番組の中で、脳科学者の溝口俊之先生がお話されていた「習い事をさせるなら、ピアノだけでよい!
その内容は
指を動かす、先を読む、暗記する。
全て脳の働きを高める。
さらに、
ピアノを習っている子は頭がいい。
ピアノを習うとキレにくくなる。

ピアノ演奏は右脳と左脳をバランスよく使います。普段の生活では、利き手ばかりを使い片方の脳だけが刺激を受けます。ピアノを演奏するということは、両手を使いますので、両方刺激を受け活性化し、バランスよく活性化されるのです。
右脳と左脳を同時に動かせるという動作は、他にはそうそう見かけないそうです。
ピアノ演奏が上達することで、脳のワーキングメモリーと呼ばれる能力が発達し、良い意味での「頭の良い子になる!」ということです。
脳の活性化という面でも、今はシニア層にも大人気となっています。

他にもピアノを習うことで、演奏することで、お子さんの能力をアップすることがあります。
・暗記力(ピアノでは、楽譜を暗記して演奏することが基本)
暗譜の訓練は、勉強全般に必要な記憶力を鍛えてくれます。
・継続力…ピアノを習うということは、毎日の練習は欠かせないもの。
毎日コツコツと練習することで、継続力(持続力)を身につけることが出来ます。

生きていくうえで大切な力

  • 集中力
  • 想像力
  • 表現力
  • 持続力
  • 記憶力
  • 達成感
  • 積極性

この全てを身につけることが出来るのはピアノ。

ピアノを習う・演奏するということは、いろんな力を身につけることで、脳をバランスよく鍛えてくれる上に、人生を楽しめるスキルを身につけることが出来ます。

TOP